スポンサードリンク

アンチエイジング50代からの老化防止・病気・栄養素と薬サイトトップ >血管 | 良質たんぱく質 >> 下肢静脈瘤手術ちょっとまって!!

下肢静脈瘤手術

遺伝もあるのだろうか?

我が家の姑も主人も下肢静脈瘤があり、よく足がつるなど訴えていた。

確かに足のふくらはぎには粥状血管が盛り上がっている。またそれは痛いらしい。

今日、主人のいとこからの電話で手術の日が決まったと聞いた。

「ちょっとまって!!」

検査の結果を聞くと状態があまりよくなく大変な手術らしい。手術をした人の話から後の状態が良くない人もいるという。

現代医学は、対処療法、すなわち悪いところは切って治す、薬で抑える、血糖が上がればくすりで処置をする。それだけでは体は変わらない。

またもとの状態がいつか現れるはずだ。

それより、我が家の夫の静脈瘤は治まっている。



スポンサードリンク

それは多分、しなやかで弾力のある血管ができる大豆プロテインと、血流の良くなるアボカドオイル、そしてビタミンCなどサプリメントとして取り入れてから、盛り上がった粥状血管が目立たなくなった。

要は、手術をせず、体の材料を良くしただけである。

聞くところによると、血栓になったものが何かのショックで血中に流れ出し、脳、心臓などで詰まるという。一時騒がれたエコノミー症候群だ。

場所によっては命にもかかわってくる。

明日いとこと会うので、手術まで2ヶ月半、その間にサプリメントを食べていただくつもり。

治すということより、どんな手術にも耐える体力がつくはずである。

そんなことわかっていると思うが食べ物で体はできている。

彼女は今年3月60歳にして管理栄養士の資格を取った。

短大を卒業したばかりである。

下肢静脈瘤は今はレーザーでも手術ができると聞いた。

何はともあれ手術は最後の手段でいい。



スポンサードリンク

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

お笑い芸人